N-VAN

N-VAN 2018年 夏、いよいよ誕生

人とクルマの関係をとことん見つめ、日本の生活を変えてきたHondaのNシリーズが、こんどは軽バンの世界に新しい基準をつくります。今までにない“ダブルビッグ大開口”などの新発想で、画期的な使いやすさとはたらきやすさを実現。スムーズな走りと安全性まで磨きあげました。仕事がもっと便利で楽しいものになれば、毎日の生活も豊かなものになっていくと信じて。
N-VANが、いよいよ走り出します。

軽バンにも「Honda SENSING」を標準装備※1

忙しい毎日にこそ、安心で快適な運転を。N-VANは「Honda SENSING」を全タイプに標準装備(※1)。常に「ミリ波レーダー」と「単眼カメラ」で状況を認識し、ドライバーをサポートします。
■各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。
※1:「Honda SENSING」を装備しない仕様もご用意しております(ターボ車を除く)。

“ダブルビッグ大開口”が、画期的な使いやすさを実現

クルマの助手席側に大きな開口部を設けることで、荷室へのアクセスが大きく向上。テールゲートと合わせて2つの動線を使えることで、積み降ろしの効率が劇的に変わります。助手席側のセンターピラーをなくして、軽バン初(※)のピラーレス仕様を採用。広びろとした開口部から、荷物の積み降ろしをスムーズに行うことができます。縦列駐車などでテールゲートを開けにくい時も、助手席側から作業ができるので安心です。
※軽貨物車において。2018年6月現在。Honda調べ。

助手席とチアシートをダイブダウン、フラットな助手席&荷室

簡単な操作で助手席とリアシートをフラットにできるダイブダウン機構。運転席以外の空間すべてに荷物が積める大容量を実現し、脚立や木材などの長尺物でも横からラクに積み降ろしができます。
※1:+STYLE COOLは1,200mmとなります。※2:+STYLE COOLは1,260mmとなります。※3:数値は4名乗車時。※4:数値は2名乗車時。※5:4WD車は540mmとなります。 
*数値はHonda測定値。

あなたのワークスタイルに、ぴったりの1台を

プロの道具としての機能性を追求したベーシックモデル、G Honda SENSING、便利な装備を追求し機能美を磨いたスタンダードモデル、L Honda SENSING。さらにフレンドリーな丸目スタイルの+STYLE FUN Honda SENSINGや、こだわりを表現するロールーフでスタイリッシュな佇まいの+STYLE COOL Honda SENSINGをラインアップ。あなたのワークスタイルにぴったり合う1台をお選びいただけます。

お電話でのお問い合わせ

0078-6002-600572

一部ダイヤル回線、IP 電話、光電話は利用できません